愛の刃2017絶賛稽古中

0
    さてさてお疲れ様です。
    マエカブ陰キャ担当本部長高木です。
    スターオーシャンアナムネシスは楽しいぞう!
    サクサク操作でンギモヂやめときましょう。





    12月16日、17日に公演する愛の刃、
    実は1ヶ月切っていて稽古も白熱&慌ただしくなって参りました。



    愛の刃は1回演ってる作品なんですよね。
    その1回も女回、男回と分かれてました。
    さて今回なんと呼べばいいのか?
    んー、「愛の刃2017回」?

    なげぇ。

    でもしっくりくる呼び方が思いつかないのも事実。
    とりあえず自分はこれで呼ぶかな。。。

    ちなみにわたくしまたしても「芹沢鴨」役を頂きました。
    (言ってもよかったよね??)

    あー、役の事はまた次にしよーかな。
    次書くネタがなくなっちゃうから←






    こんな感じのメンバーで「愛の刃2017」作り上げていっております!!!!
    (客演さんもう一人がこの時帰ってしまっていたのですが、集合写真の日に休んでしまった子風にした方がよかった?)





    では恒例のコピペで〆させていただきます。


    株式劇団マエカブ2017冬ヨコクラ公演
    「愛の刃」
    [作]松島寛和(劇団シアターホリック)
    [演出]岡田敬弘
    [出演]高木康男、宮本はるか、朱夜(高松ロワイヤル店長)、藤井みな、遠藤みか、与力(よりき)、宮元優佳(劇団まんまる)
    2017年12月16日(土)14:00開演/17:00開演
    2017年12月17日(日)10:00開演/14:00開演
    前売/一般1,500円
    前売/高校生以下1,000円
    (当日一律2,000円)


    ⇒前売チケットはお近くの劇団員、または WEBチケット予約フォームにてお買い求め/ご予約いただけます。

    愛の刃、とは!

    0

      「ブルータス、お前もか」の台詞で有名なシェイクスピアのジュリアス・シーザーを題材とした新撰組のお話です。 


      「愛の刃」は新撰組がまだ新撰組と名乗る前、「壬生浪士組(みぶろうしぐみ)」時代の話から始まります。 

      壬生浪士組時代の局長の一人でもあり、粗暴の振る舞い故に後に暗殺された芹沢鴨

      その芹沢と共に浪士組に参加し、勘定方を務めていた平間重助

      壬生浪士組(新撰組)の局長であり、天然理心流の使い手、近藤勇

      規律を守り、隊士達からも鬼の副長と称された土方歳三

      仙台藩を脱藩し、後に(芹沢の死後)総長の地位に就くものの、最後は沖田の介錯の元で切腹を行った山南敬助

      隊士達の中でも最強の呼び名が高く、天然理心流免許皆伝の腕を持つが、肺結核を患い、志半ばで倒れてしまった沖田総司

      ジュリアス・シーザーと壬生浪士組(新撰組)。

      一見、まったく何の関連性もない二つの物語が、どう交じり合うのか… お楽しみに! 



      株式劇団マエカブ2017冬ヨコクラ公演
      「愛の刃」
      [作]松島寛和(劇団シアターホリック) 
      [演出]岡田敬弘 
      [出演]高木康男、宮本はるか、朱夜(高松ロワイヤル店長)、藤井みな、遠藤みか、与力(よりき)、宮元優佳(劇団まんまる) 


      2017年12月16日(土)14:00開演/17:00開演
      2017年12月17日(日)10:00開演/14:00開演


      前売/一般1,500円
      前売/高校生以下1,000円
      (当日一律2,000円) 


      ⇒前売チケットはお近くの劇団員、または WEBチケット予約フォームにてお買い求め/ご予約いただけます。





      たのしかったー!くもげきさい!

      0
        雲劇祭から一夜明け。
        また別のお芝居の準備に勤しみました、宮本です。


        3連休、あっという間に終わってしまいましたね。
        昨日4日は島根県にて雲劇祭参加してきましたよ。

        演劇フェスといえば、我々は毎年カブフェスを主催していて、お迎えする立場なのですが、こう、改めて参加する側ってあまりなかったのだなと今回しみじみ思いました。

        一言でいえば、楽しかった!

        自分たちのお芝居に対しては自信も課題もそれなりにありますが、なんだかこんなにゆっくり演劇祭を楽しむことができたのは本当に初めてではないかと思います。
        それはきっと、迎えてくださった雲の劇団さんはじめスタッフの方々や施設の協力あってのものでしょうし、参加劇団さん同士も楽しく交れたと思うし、お客さんもあったかくて和やかだったからだろうなと。
        カニも食べたし、温泉も入って蕎麦も食べたし森の演劇祭も観れた。
        最高です。


        また行きたいな、島根。
        今度は出雲大社も。


        11月にして今年初の県外遠征でした。

        次回は11月23日木曜日の祝日に、地元香川は屋島の四国村で懐かしの『ラクカラーチャ』やります!
        またそのお話は改めて別の記事をかきませう。



        兎にも角にも!
        雲劇祭!
        楽しかったー!!!



        語彙が乏しくてすみません(;´д`)

        | 1/384PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        others

        mobile

        qrcode