四国劇王行ってきました。

0
    おはようございます。
    お久しぶりですの宮本です。

    気がつけばすっかり寒くなって、12月。
    今年ももう1ヶ月ないのですね。
    びっくり。


    この11/30と12/1は四国劇王でした。
    これで月を跨いだから余計に12月感が薄いのだろうなと思います。


    劇王は、いつも観客席で見ている側だったのでキャストとしての参加は初めて。
    土曜日のお昼に小屋入りした瞬間、カブフェスとかでは和気あいあいとした各団体がバッチバチ火花散らして臨戦態勢なのがびっくりでした。
    そうか、これが劇王かと。
    ちょっと心臓に悪かった笑


    普段の公演とは違うな、というのは稽古の時から感じていました。

    それはひとえに客演に来て下さった高知の劇団シアターホリック、松島さんのおかげかなと思います。

    『勝ちましょう』

    と常々口にして、脚本について考え、芝居について考え、いろんな場面で引っ張って下さいました。
    多分、マエカブメンバーのみの参加になっていたならばもっとのほほんとした現場だったのかもしれないなと、こういう大会での闘争心の大切さを思い出した気がします。


    にも関わらず、宮本最大の反省は大事な大事な1週間前に風邪を拗らせ、声が出なくなり、まともに稽古に参加できなかったこと。
    せめてもとLINE通話を繋いでもらい、ずっと画面の前で稽古を見学しながらもどかしい、不甲斐ないとぐずぐず惑い、最終的にはカスカスの声を振り絞っての参加。

    最終『役作りです』と言い張って終わりましたが、まあ、風邪です。
    でも審査員の鈴江さんにはハスキーボイスを褒めてもらえたので自分の中では昇華されたのではないか、と思います。

    さて。
    結果Aブロックで敗退したので、



    その夜のご飯時にアルコール解禁して喉いじめてたら翌日の審査員推薦枠でまさかの復活で決勝進出。

    推薦枠発表のときも期待するのも嫌だし、杉山田さんの歌もはじまったからトイレ行ってて、戻ってきたら、わなわなしたちゃぴさんに
    『選ばれた。決勝や。』
    って言われ『まじか』となりました。

    あんな手が震えたの久しぶりで、こういう自分、忘れてたな、と思いました。

    決勝でも負けたので



    2度殺された感じだよね、って岡田さんが言ってましたが、それでもやりきれたな、と思うし、そんなに引きずってないのは、座組での稽古が有意義で、自分の中に持って帰れたものがとても大きかったからかなと思います。


    とりあえず、ここ1.2年は自分の中で少し気持ちが落ち着いていて、貪欲に!みたいな熱はありつつあまり表にはしていなかったけども。
    劇王や11月に見たお芝居のいろいろに刺激を受けたのでちょっとまた前のめり精神ガツガツで頑張って行こうとおもいました。


    芝居したい!
    と岡田さんには伝えたので、また早々に実現できるようにいま1度。
    芝居したい!\( *???* )/

    劇団員の退団について

    0

      この度、下記の団員が一身上の都合により退団する運びとなりましたので、お知らせいたします。


      <退団>福家正洋

      以上


      株式劇団マエカブ


      カブフェスご来場ありがとうございました!

      0

        マエカブ演劇フェスティバル2019(カブフェス)ご来場、ご参加ありがとうございました。
        総合案内スタッフ、「不思議な不思議の国のアリス-カブフェスver.」演者として参加していた遠藤みか(まめ)です。

         

        マエカブ カブフェス

        ▲不思議な不思議の国のアリス カブフェスver.

         

        皆さん、今年のカブフェスでは何本くらい観れましたか?
        「カブフェス」とか「マエカブ」とかでエゴサーチをすると、「今年は●本みれた!」とか「おもったよりたくさんみれた」などの声が聞こえてきて、やはり3日開催になった分、少しゆとりある観劇スケジュールが組めたのかなぁ、とホッとしています。

         

        カブフェスも今年で7回の開催を終えました。
        参加してくれる劇団も増え、来場者も増え、規模が拡大していっていることを実感しています。「カブフェスに来ないと夏が終わらない」とまで言ってくださる方もいたりして、主催団体の一人として本当に嬉しく思います。

        マエカブの理念の一つに「演劇をもっと身近に感じてもらうために活動をする」というものがあるのですが、カブフェスはその理念に一番近いイベントだと思っています(物理的にもね)。
        短編作品が多かったり、いろんなジャンルのお芝居が一度にみれたり、場内を歩きながらチラ見だけというのも可能だったり。演劇にあまり触れたことがない方の第一歩としても最適ではないでしょうか。そしてそのまま演劇沼に\welcome!!/です!


        さてさてさて。
        マエカブはカブフェス運営団体であると同時に劇団でもありますので、お芝居のことなども少し。


        今年は全部で3本上演しました。冒頭でも触れた「不思議な不思議の国のアリス-カブフェスver.」それから「ペシミン」「ラクカラーチャ」。加えると、初日の「インプロショー」、平塚直隆(オイスターズ) として「地獄コント」、劇団Confluxとして「cross gear」にも出演していました。

         

        マエカブ カブフェス

        ▲ペシミン

         

        2016年にマエカブは結成5周年を迎えていたのですが、その年は「カブ」の年として「カブフェス」「カブパレ(本公演の傾奇者のパレードのこと)」そして、株式劇団マエカブ短編演劇コレクション、通称「カブコレ」という企画を行いました。
        この「ペシミン」という作品は、この中の「カブコレ」で上演した作品の一つです。
        マエカブの中二病担当みやぶんが、初めて書いた脚本。これを今回は演出もみやぶんで再上演しました。

         

        ▲ラクカラーチャ(月)

         

        「ラクカラーチャ」は土日と月で出演者が一部変わっていました。
        土日出演の山下響はマエカブの新人。月出演のハルも響に前に入った役者です。
        マエカブでは新人お披露目公演として「シンカブ公演」というのを行っているのですが、このラクカラは偶然にもその立ち位置になっていました。久々のシンカブ公演。前回は2015年の「鬼退治〜大切なもの〜」だったので、実に4年ぶり!
        ちなみにそのシンカブ公演に出演していた役者の一人が、今回マエカブ全公演+インプロに参加していた、マエカブの出たがり担当法兼です。

         

        ▲ラクカラーチャ(土日)

         

        このように、私たちは運営スタッフとしてバタバタ働きつつも、ちゃっかり演劇フェスを満喫していました。自分たちも楽しいからこそ続けてこれたところはありますね。

         

        とはいえ、運営自体はまだまだまだまだ手探りで、トライアンドエラーを繰り返している状態です。そのため特に参加劇団の皆様にはご迷惑やご不便、不自由をおかけして申し訳なさでいっぱいです。
        改善すべきところなど、または良かったところなど、お気づきの点はなんなりとマエカブ団員にお申し付けください。次回以降に向けて、可能な範囲で対応させていただきます。
        ただ、次回開催について現時点では未定です。
        調整は行っていますが、続報を待て。と、そういう状態です。

         

         

        長々とつづってしまったブログを、ここまで読んでくださってありがとうございます。
        正直、今わたし、ちょっとしたカブフェスロスです。
        なのでまだまだエゴサーチしてはニマニマしている最中です。
        楽しかった思い出、いっぱいインターネットの海にあげてもらえれば嬉しいです。

         

        それでは、さすがにこの辺で。
        以上、遠藤みかでした。

         

        マエカブ カブフェス


        〜追伸〜
        9月15日(日)のカブフェスに御来場された方で、コンバースの靴25cmを履いてこられて、 誤ってコンバースの靴24.5cmを履いて帰られた方がいます。 誤って履いて帰られた方はマエカブまでメール等で早急にご連絡をお願いします。 靴の画像はマエカブツイッターにてご確認ください。
        ※現在、カブフェス運営に届いている落し物、忘れ物情報は以上のみです。


        | 1/421PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        others

        mobile

        qrcode