「マエカブ短編演劇コレクション3」公演延期のお知らせ

0

    いつも株式劇団マエカブを応援していただき、誠にありがとうございます。
    このたび、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「マエカブ短編演劇コレクション3」を延期させていただくこととなりました。
    役者・スタッフ一同、公演に向けて準備に取り組み、また安全な上演を実施できるよう衛生対策を重ねてまいりましたが、日々感染拡大を続けている現在の状況を鑑み、このような決断をさせていただく運びとなりました。
    当公演を楽しみにしていただいておりました皆様に、深くお詫び申し上げます。

    ▼該当する公演は以下の通りです。

    〇「宮沢賢治」コレクション
    @ヨコクラうどん(高松市)
    2020年4月18日(土)14:00/17:00
    2020年4月19日(日)10:00/15:00
    @蛸蔵(高知市)
    2020年5月23日(土)19:00
    2020年5月24日(日)13:00

    〇「世界名作」コレクション
    @ふれあい会館(坂出市)
    2020年6月27日(土)19:00
    2020年6月28日(日)11:00/14:00

    ★「宮沢賢治」コレクションは《2020年 初夏〜秋》に香川県内での上演を調整中です。
    ★「世界名作」コレクションは《日程未定》ですが、延期調整中です。

    ご購入済みチケットにつきましては、払い戻しの対応をさせていただきます。
    ご予約のみ(当日支払い)の方は、自動キャンセルとさせていただきます。
    お問合せ先: info@maekabu.main.jp(株式劇団マエカブ)

    私たちは、エンターテインメントとは人の心を豊かにし、日々に潤いを与える存在であると信じています。
    このような社会状況だからこそ、演劇を通じて晴れやかな気持ちを取り戻していただきたいと思う一方、安全へのリスクを考えると、今は公演を実施するべきではないと判断せざるを得ませんでした。
    楽しい時間を過ごしていただきたいという気持ちでこれまで稽古と準備に取り組んでいましたので、このような選択を取ることとなり無念でなりません。ですが、この状況が落ち着いた時に更にパワーアップさせた作品をお届けできるよう、今できることを取り組んで参ります。
    延期の日程につきましては調整を行い、劇団WEBサイト、Twitter等でご案内いたします。
    また今回の件につきましては当劇団としての判断であり、安全対策を行った上で公演を実施される劇団、団体の判断を否定するものではありません。
    なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

    2020/04/02更新 株式劇団マエカブ


    稽古の環境を教えちゃうゾ

    0

       

       

       

      最近昼間は窓開けて車乗るくらい暑いのに、夜になったら凍えるほど寒いの何とかして欲しいよね。

       

       

      稽古が平日は夜だから寒すぎると思考回路が止まってしまいそうになる。

       

      かと言って、着込むと動きづらいし早く春になって欲しい。

       

       

      あ、最近YouTube始めた谷口継夏です。

       

       

      今回は、今の現場(環境)についての話。

       

       

      今絶賛稽古中の短編集企画は、一貫して三嶋さんが演出しているんだけど、

       

      座組の雰囲気も含めてとても恵まれた環境ですね。

       

      今までたくさんお芝居してきたけど、稽古場であんなに和やかなのは初めてかも。

       

       

      よく「演出家で現場の雰囲気は変わる」なんて聞くけどまさにそうなんだろうなぁと稽古をしていて感じるのです。

       

      これは僕が勝手に感じた推察なんだけど、三嶋さんは頭の中に作品の道筋ができていて、その道筋を「どんな歩幅で進みゴールを目指すか」を僕たち俳優と考えてくれる演出家だと思っています。

       

       

      俳優のアイデアも見てくれて「ここはこうしたいからもうちょっと○○かな」とか丁寧に向き合ってくれてたりします。

       

      なので色々と試しながら三嶋さんの描く道筋を少しずつ知ってアプローチを変えてまた試す、というお互い寄り添い合って稽古をしています。

       

      個人的にはなんだか求められている気がして嬉しくもあります。

       

       

      ただ、自分の実力が原因で三嶋さんの道筋から外れることになるのは絶対にしたくないので常に必死です。全身全霊。

       

      三嶋さんの想像を超えるアプローチができるように心がけていますよ!常に!

       

      と、思ったことを殴り書きしていたら日本語がめちゃくちゃになってきたので今日はそろそろ寝ようと思います。

       

      明日も稽古なんで。

       

       

      あ、最後にお知らせですよ。超個人的な。

       

       

      谷口継夏のYouTubeですよ!

       

      座組ののりかねくんとホラー実況

       

      https://youtu.be/_pn0MYV5H-A

       

      ときメモ2 実況

       

       

      https://youtu.be/v16VDjxLVvA

       

       

      映画紹介

       

      https://youtu.be/DKcjH_1NPlY

       

       

      うちの猫、とか

       

      https://youtu.be/_Xr05Wbxl2s

       

       


      やっべー、3月が終わっちまう。というブログ。

      0

        ヤバさ全開の遠藤(マメ)です。こんにちは。


        締め切りがね、あるんですよ。公演を開催するにあたって、色々と。

         

        役者で言うと○日までに台詞を覚えましょうとか、制作だと○日までにフライヤーが必要です、とか。
        上記二つの例はどちらも私に関わっていることですが、これらは一応クリアしました。
        そして今、追われているのは次なる締め切り…衣装&小道具作成の〆。

         

        日常劇とでもいいましょうか。
        いわゆる現代社会が舞台の芝居だと、衣装も普段着ているような服だったりするのでたいして影響ないのですが、ファンタジー要素が加わった舞台だと、通常身に着けることのないような物を身に纏ったりするんですよね。
        例えば、猫耳だったり、尻尾だったり。

         

        マエカブ

        ▲こんなの。

         

        こういうのって、本番だけで突然身に着けると上手くいかないことが多いので、事前に身に着けて稽古をすることがあります。だからわりと早めに完成させておく必要があるのです。

         

        今回の公演『マエカブ短編演劇コレクション3』は、4月〜6月にかけて全部で6本の作品を上演します。ということは当然、作品の数だけ衣装が必要です。
        あ、いや。当然ではないか。失礼。同じ衣装のまま芝居をするという手法もありますが、少なくとも今回においては、全作違う衣装を身に着けます。

         

        ということは…。

         

        おわかりいただけただろうか。
        6作品分、衣装が必要ということなのです。怖いですね、怖いですね。
        それらを、私と宮本はるか(はっちん)を中心に、せっせと作っている最中です。
        そしてその締め切りが3月末…なのです。怖いですね、怖いですね。
        特に私の中で一番やっかいな衣装がまだ6割くらいしかできておらず、戦々恐々といった感じです。これさえ乗り越えれば気持ち的にだいぶ楽になるのだけど、なかなか。

         

        猫の事務所&どんぐりと山猫を題材とした「いじわる猫のオフィス」

         

        マエカブ

         

        銀河鉄道の夜を題材とした「少年とロケット煙突」

         

        マエカブ

         

        写真はありませんが、注文の多い料理店を題材とした「Daydream」も面白そうな感じに仕上がってますよー!

        演出、脚本、役者、音、光、衣装、小道具、舞台美術。それにお客様が加わることにより、舞台は完成します。
        なにかとバタつく日々ですが、今やれることを一つずつ確実にこなしつつ、完成に向けて邁進してまいります。

        最後に、今回の4月5月公演で題材として使わせていただいている宮沢賢治作品が読める、青空文庫のリンクを貼っておきますね。
        原作を知らなくても楽しめますが、知っているとなお楽しいと思うので、ぜひぜひ作品に触れてみてくださいませ!


        猫の事務所
        https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/464_19941.html
        どんぐりと山猫
        https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43752_17657.html

         

        注文の多い料理店
        https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43754_17659.html

         

        銀河鉄道の夜
        https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43737_19215.html

         


        【マエカブ短編演劇コレクション3】

         

        マエカブ


        通称、カブコレ。
        4月5月は宮沢賢治「猫の事務所&どんぐりと山猫、注文の多い料理店、銀河鉄道の夜」
        6月は「不思議の国のアリス、ウサギとカメ、千夜一夜物語」
        これら有名作品をアレンジしてお届けします。

         

        ●4月公演日程
        2020年4月18日(土)14:00/17:00
        2020年4月19日(日)10:00/15:00

         

        ●場所
        ヨコクラうどん
        香川県高松市鬼無町136-1

         

        ▽5月以降の詳細、ご予約はコチラから
        http://maekabu.main.jp/kouen/2004colle/

         

        ※新型コロナウイルス流行に伴う、公演及びご来場に際して(2020/03/12更新)
        http://kabu.maekabu.main.jp/?eid=1293


        | 1/425PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        others

        mobile

        qrcode