カブフェス「オフィシャルグッズ」が誕生したよ!

0

    マエカブが主催していながら今までなかった方がむしろ不思議だったくらいなのですが、マエカブ演劇フェスティバル(カブフェス)。開催5回目にしてやっと、オフィシャルグッズが誕生しましたー!

     

    カブフェス マエカブ

     

    どのグッズもカブフェスカラーの水色と黄色をメインに、涼しさの中にもパッションを感じられる、シンプルかつ大胆な仕上がりとなりました(それっぽい単語を並べた紹介)。

     

    さらに、カブフェスのキャッチコピーに「日本一ギュッとした演劇祭」というのがあるので、商品名にも「ギュッ」とか「ふわっ」とか「カチッ」などをつけて、カブフェスという世界観の統一を提案しています。カチッってなんだよ、って話ですが。

     

    TシャツはいつもカブゥTシャツを作ってもらっている会社に。タオルもカブゥタオルを作ってもらった会社に頼んでいるので、手触りの良さや着心地は保証付き!
    キーホルダーはすでに手元にあるのですが「かわいい!かわいい!」とマエカブ女子から大好評です。

     

    カブフェスTシャツを着て、肩からカブフェスタオルを引っ掛けて、パスケースにカブフェスキーホルダーをつけて(カブフェス会場内では、入場券代わりのパスケースを首から提げていただいています)、カバンはもちろんカブフェス缶バッジで飾って、極めつけは腕にカブフェスブレスレット。完璧ですね。完璧な浮かれ具合です。

     

    ただ…毎度のことながら、グッズには数に限りがございます。

    初日の9月9日(土)は準備が出来次第(12:00頃を予定)〜閉場まで。10日(日)は開場〜16:00頃までの販売を予定していますので、お買い求めはお早めに。申し訳ありませんがなくなり次第終了です。


    物販と言えば、昨日のブログでもご案内させていただいた「歌舞鬼の国のアリス」DVD/Blu-rayの販売も、カブフェス会場で行います。ただいま受付中の事前予約をしていただくと、お値段そのままで特典ディスクが付いてきますので、ぜひぜひご予約を。お待ちしております!


    カブフェスの詳細はコチラ
    http://maekabu.main.jp/kabufes/

     

    歌舞鬼の国のアリスDVD/Blu-rayの詳細はコチラから
    http://maekabu.main.jp/kouen/170520alice/


    夏の終わりは、日本一ギュッとした演劇祭「マエカブ演劇フェスティバル」で盛り上がろうー!

    怒涛のブログ更新ラッシュ♪ 遠藤みかでした!


    「歌舞鬼の国のアリス」DVD/Blu-ray予約開始!(マエカブ2017年本公演)

    0

      遠藤みかです。
      昨日に引き続き、怒涛の遠藤ラッシュですみません。

       

      本公演(歌舞鬼の国のアリス)後、あんまりブログ更新できていなかった間に準備していた、お知らせしたいこと、するべきことの情報がドドドッと準備できまして、それらを順番にまとめているところでございます。

       

      そんなお知らせマシンと化した遠藤が、本日お知らせしたいのは、コレ。

       

      「歌舞鬼の国のアリス」DVD/ブルーレイの予約がはじまったよー!

       

      マエカブ 歌舞鬼の国のアリス

       

      細かい予約方法などは特設サイトをご覧いただくとして、今回のブログではご予約の「特典」についてご説明させていただきます。

       

      昨年の「傾奇者のパレード」でも好評いただいたこの「予約特典」。事前にご予約いただき、カブフェス会場での受け取りをしていただいた方限定で、お付けしている非売品グッズです。

      昨年は台本でしたが、今年の特典は何しようかなぁと、みんなでアレやコレや考えた結果、録りおろしの「オーディオコメンタリーディスク」になりました!

       

      なんぞ、それ。という話ですが、キャスト(アリス/カメ/浮世絵師)と作・演出の4人が「歌舞鬼の国のアリス」の裏話や思い出を語りつつ、他のキャストやスタッフから届いたコメントを紹介する…みたいな。そんな、本編ディスクとは別についてくる音声コンテンツです。

       

      実はまだ録っていないのでどんな感じになるか未知のものだったりしますが(なので、若干曖昧な言い回しですみません)、私達と一緒にDVD/ブルーレイを鑑賞しているような、いい意味でダラ〜とした楽しいコンテンツになるんじゃないかなぁと思います。

      ※特典ディスクの出演者、または特典そのものは変更になる場合がございます。ご了承ください。

       

      ただ、前述の通り「事前のご予約」「カブフェス会場での受け取り」が必須条件となります。詳しくは歌舞鬼の国のアリス特設サイトをご覧のうえ、ご予約をお願いいたします。

       

      ご予約の〆切りは2017年8月18日(金)9:00です。

       

       

      たくさんのご予約、お待ちしておりますー!!
      カブフェスの前売チケットご予約もお忘れなく!)


      カブフェスだらけの三連休

      0

        怒涛のような三連休が終わり、ようやく平穏な日々が戻ってまいりました。

         

        こんにちは。連休前、同僚に「連休はどこか行くの?」と聞かれて「坂出市とか香川町とかに行くよ!」としか答えられなかった遠藤みかです。

         

        ちなみに香川町とは、私らマエカブの本拠地と劇団まんまるさんの本拠地のだいたい中心くらいにある場所でして、連休中日の16日はそこの公民館を借りて合同公演の稽古をしていました。坂出市はマエカブの稽古場があるところですね。

         

        「音」は今月の頭にオーディションを行いましたが、本格的な稽古は16日が初めて。配役発表から2週間くらいあったのでその間に台詞を覚えておいて、早速立ち稽古からスタートしました。


        特にまんまるのトニーさん(東條さん)が演じる役は物凄い台詞量で、特に前半なんてほとんど1人で喋ってるくらい。それでもほぼ完璧に台詞を入れてきている辺りさすがだなぁと思いました。カッコいい!

         

        カブフェス マエカブ

         

        最初に、自分が思う自分の役の立ち位置(物語を進行させる上での役割)を発表し、みんなの意見を摺り合わせながら役を作りました。

         

        あ、そうそう。
        このお話「女子高校生」のお話ですから(もう片方の男子校版は、当然男子高校生)。しかも学校が舞台なので、出てくる女子高校生役のキャストはみんな制服ですよ、制服! アラサーだろうがアラフォーだろうが容赦なく制服ですので乞うご期待!

         

        そんな具合に「音」の稽古をしていた16日ですが、同時にこの日は某夏祭りで上演する作品の準備&稽古も行っていました。久々に超ネタもの。懐かしい感じがします。

         

        三連休残りの2日は、どちらもマエカブ単体としてカブフェスで上演する作品の稽古を行っていました。
        「女は女(作:鹿目由紀(劇団あおきりみかん))」です。
        去年「株式劇団マエカブ短編演劇コレクション2」でも上演した作品で、宮本はるか、遠藤みか、藤井みなの女三人の会話劇(?)です。10分ちょっとの短めの作品ですが、なんか妙に体力使う…。

         

        カブフェス マエカブ

        ▲藤井みな、これでも稽古中です。

         

        マエカブとしては他に宮本はるか1人芝居の「そして、彼女は(作:長谷川彩(劇団さよなら))」も上演します。


        そう、お気づきでしょうか。宮本はっちんは「音」も含めると現在発表になっているだけでも3作品出演するのです。いつでもどこでもはっちんに会えるカブフェスですね。

         

        カブフェス マエカブ

        ▲早朝稽古で頑張る私達に社長が無理やり被らせたウ○コ帽子。許すマジ。


        ウ○コ帽子は被りませんが、カブフェス、ぜひお越しくださいね♪

         

        「マエカブ演劇フェスティバル2017(カブフェス)」

        日本全国から22団体が集結!
        国重要文化財指定の披雲閣を芝居小屋に変え、
        1日中つねに何かが"上演中"の、日本一ギュッとした演劇祭です。

         

        カブフェス マエカブ

         

        ●日程
        2017年9月9日(土)10:00開場(10:30開演)〜18:00閉場
        2017年9月10日(日)10:00開場(10:30開演)〜17:00閉場
        ※お好きな時間に入退場していただけます。再入場可。
        ※上演スケジュールは決定次第サイトにて発表します。

         

        ●場所
        香川県高松市:玉藻公園(史跡高松城跡)内「披雲閣」

         

        ●料金
        [一般]2,0 00円
        [高校生以下]1,000円
        ※チケットは2日通し券のみです。1日券はありません。
        ※カブフェスでは「おひねり制」を導入しています。詳細はサイトをご覧ください。

         

        ★お得な前売チケットは公式サイトから!

         

        【公式サイト】
        http://maekabu.main.jp/kabufes/

        カブフェス マエカブ


        | 1/376PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        others

        mobile

        qrcode