うちのたいしょう。

0
    こんにちは!
    宮本です!



    先日はまっこと寒い中ヨコクラうどん公演『愛の刃』足を運んでいただきましてありがとうこざいました!

    普段、感想で「かっこよかった」って言ってもらえることなかったので、今回は違う感想たくさんいただけて嬉しかったです。


    3年前は占い師やりながら、ずっとずっとじつは平間がやりたくて。
    今回、この役をもらえたときはすっっっっっごく嬉しかったのです。


    でもじつはこういう、人が沢山出てくる芝居でこんな重要な役になることって今までなかったから、こっそりプレッシャーでもありました。

    だけどもそこはうちの大将、鴨役やすおさんがいい感じに場を荒らして引っ張ってくれて。
    やすおさんてこんなに頼もしかったのか!
    とか失礼なことも思ったりしてました。

    鴨さんと最後の浪士が同じ役者というのは、3年前の玉井さんの演出の時と同じで。
    私は当時そのキャスティングを聞いて、言い表せない萌えを覚えたものですが、今回、自分がいざその渦中に入ると、ああなるほど。
    と思いました。


    なかなか最後、稽古の時も、浪士についていく決心てつけにくかったのですが、実際の現場で、照明が入ってあのシーンをやったとき。
    それまではっきり見えてなかった浪士の顔が照明に照らされて見えて、鴨さんと重なって。
    ああ、江戸に行こうって平間に言ってくれたとき、こんな感じだったんだなっていうのが想像出来て、自然に言葉がでました。
    現場ってすごい。




    そんなこんなの『愛の刃』。
    毎回稽古が楽しくて、終わってしまったのが寂しくてしかたないですが、いつかまた再演のときには、また平間がやりたいな。


    ぜひそのときはまたさらにパワーアップして。


    いろんな愛を、また感じてもらえたらいいなと思います。


    愛の刃2017版無事終演しました

    0
      愛の刃御来場頂いた方々、
      スタッフとして関わってくれた方々、
      客演で来てくれた朱夜さん、ですやん、
      音響に来てくれたちあき
      いきなりセリフできちゃったたにーさん、福家ちゃん、
      一緒に舞台に立った役者のみんな、
      演出つけてくれた社長、

      そして台本書いてくれた松島さん



      本当に本当にありがとうございます!


      Twitterにもツイートした「全部!全部!全部!全部だ!」という言葉しか頭にありません。



      公演終わったらまず御礼から入ります。
      芹沢鴨役、浪人役を演じさせて頂きました、高木康男です。ありがとうございます。




      さて舞台裏とな…


      あんまり上手く話せないんですよね。
      ホント口下手だし、話下手です。


      そんな奴があんな大物を演じさせて頂きました。
      しかも前回の男回でも。


      今回「絶対にこうしよう」と思っていた点は、

      前回と同じにならない!



      もうこれに限りますかね。


      1回見た人も「またかよ!!」ってなるし、
      演じる自分も面白くないですしね。


      まあ、よく似たような感じではありましたが…



      前回と違い今回は、「よく笑い、よく叩き、よくガサツ(?)」

      という所を大げさに出していってみました。


      もし覚えてた人がちょっとでも
      「変わった変わった」

      と感じて貰えていれば光栄です。



      なんか書きたいことは沢山あるはずなんですがね、

      如何せん本人芹沢さんほど頭が良くないものでして…



      上手くまとめれない_(:3 」∠)_





      この写真が好きです(何)






      いやもう本当にありがとうでした!
      愛の刃、いい話です。




      なんかどっかの胃散みたいなフレーズになってしまいましたがこの辺で。


      自分は星の海に戻ります←



      これこらも株式劇団マエカブ共々よろしくお願いします!!

      「愛の刃」ご来場ありがとうございました!

      0
        12月16、17日。株式劇団マエカブ2017冬ヨコクラうどん公演「愛の刃」にお越しいただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

        役者では山南敬助、スタッフとしては制作を担当していました。遠藤みかです。

        両日とも非常に非常に非常に冷え込み、しかも16日の17時回では雨まで降り出し(一時的に、ではありましたが)、本当に寒い中での上演となってしまいました。舞台の上の季節は夏〜秋なのに。

        散々ブログなどでもお話させていただいていますが、「愛の刃」は3年前にも上演させていただき、その際は役者が「男のみ」「女のみ」の2パターンでの上演でした。両方ともそれぞれの特色がありましたが、今回は男女混合。また新しい「愛の刃」をお楽しみいただけたのではないでしょうか(だといいな!)。

        裏話や当日の思い出などは今後他の役者スタッフたちが語ってくれると思うので…私にしては超珍しく、短いブログで失礼いたします。

        最後に、集合写真!

        段差があるので分かりにくいですが、めちゃくちゃ身長差(男女で)のある座組みでした。でっこぼこ!

        マエカブ 愛の刃


        天気アプリを3つ開きます。

        0

          こんばんは、与力(よりき)です。

          本番の天気が気になって仕方ない…

           

          12月16日の天気、一週間前は雨、と予報が出ていました。

          (17日は『曇りのち晴れ』でした)

          12/14現在はどうなんでしょう。

          心配なので天気アプリを3つ参照してみました。

           

           

          【ウェザーニュース】

          天気:くもりくもり 降水確率:40%

           

          【Yahoo!天気】

          天気:くもりくもり 降水確率:40%

           

          【tenki.jp】

          天気:くもりのち雨くもり/雨 降水確率:50%

           

           

          tenki.jpの降水確率が気になりますね…。

          降らないことを祈りつつ、降っても大丈夫なように

          折り畳み傘をお持ちになった方がよいかと思われます。

           

          天気もそうだけど、気温も気になったので調べてみました。

          16日(土)の気温は、最高12℃最低5℃でした。

          17日(日)の気温は最高8℃最低4℃です(2℃と書いてるとこも…)

          2℃…。

          いろんな方に言ってますが、室内と言えど油断をなさらず、

          厚着、カイロ複数貼り、ひざ掛け等、防寒をしっかりして

          お芝居を楽しんで観てくださいね!

           

           

           

          この写真、かっこよく撮れてるけど同時に兄弟に似ていて笑ってしまう


          もういくつねると。

          0
            もう今週末ですね。
            この土日は「愛の刃」稽古も大詰めでした。
            どうも。
            宮本です。


            9日の土曜日は本番前にもかかわらず四国劇王Aブロックを観劇に行き。
            帰ってきて稽古だーと稽古場に入るとなんだか凄げな照明が。
            ヨコクラ公演はかいを重ねるごとに劇場感が増して行きます。
            普通のおうどん屋さんのはずなのに。

            日曜日には音響、照明、衣装、キャストが揃っての通し稽古。


            < いよいよ本番前って感じでした。


            毎回の稽古が楽しくて仕方ない愛の刃。
            繋がり、思わく、出したり隠したり。
            今週末です。


            また僕と勝負してください

            0

              こんばんは!与力(よりき)です!

              12月に入り一段と寒くなってきましたね…

              稽古場のストーブはフル稼働中。

              ウルトラなんとかダウンにズボンと靴下の重ね履きしてないと夜はほんとうに寒いです。

              稽古から帰る時の月がとっても明るくてきれいなのが救い…。

              さて、そんな極寒稽古場で何をしてるかというと、

              ご存知の方も多いかと思いますが、10日後に本番を控えた『愛の刃』の稽古です。

              え、10日後…!

              一昨年も上演した演目ですが、与力にとってはマエカブに入団して初の舞台でもあるのです!

              その時は土方歳三を演じましたが、学生以来の舞台、新しい仲間、着慣れぬ和装と所作に

              心の中で悲鳴を上げていたことを思い出します。

              ひとりでウワー!ってなってたけれど、振り返るとたくさん仲間に助けられていました。

              だから今でも『愛の刃』は大好きなお芝居なんですよ!

              (与力のプロフィールにもある土方歳三のときの写真!いかつい!)

              そして今回は、沖田総司を演じます。

              あの頃から比べるとマエカブにもヨコクラうどんさんにも馴染み、和装にも親しみを感じるように…!

              少しだけど成長しました。

              沖田役以外では舞台美術も兼ねています。こちらは藤井の知識量に甘えているけど…!(ごめんね!ありがとう!)

              いいものにしようと頑張っていますので観に来てくださると幸いです。

              どうやら17(日)14:00の回はお席が残りわずかなようです。

              ヨコクラうどんさんのうどんも公演も楽しみたい方は、17(日)の10:00の回を観て、

              ちょっと早いけど、お昼の混雑する前におうどんを食べるのが時間的にいいと思います。午後遊びに行けるし!

              あ!チケット予約するの忘れてた、とか、劇団員が近くにいないから買えないの…という方は

              WEB予約ができますのでぜひご活用ください。

              (下記URLをクリックすると、『愛の刃』WEBチケット予約ページに飛べます)

              https://mailform.mface.jp/frms/mamen/nlexctcmx3a5

              『愛の刃』特設サイト

              http://maekabu.main.jp/kouen/171216ainoyaiba/

              当日観にいらっしゃる方はいつも以上にあったかくして観に来てくださいねー!

              カイロを足と腰(お腹、背中両方)、ウルトラなんとかダウン、マフラー等々フル装備を推奨してます。


              写真を撮ろうとすると浮かばれない女幽霊役を買って出る藤井(後ろ)と遠藤みか(左)、宮本はるか(右)


              あの公演は今!

              0





                >
                『愛の刃』













                実はこれ、2014年なんです!
                (写真は女回)

                まさかの三年前( ºロº)









                当時は男回、女回というのでオールキャスト男女わけわけで行い、さらに脚本、演出をマエカブとは他劇団の方に依頼という企画でした。









                あの時はキャストはオールマエカブ。







                そして、三年後の再演にして演出は我らが岡田社長!
                キャスト男女ひとりずつ客演をお呼びし、男女混合として再スタートをきりました。






                歌舞鬼の国で出会った高松ロワイヤルの朱夜店長













                音の学校に納品しにやってきた宮元さん(劇団まんまる)










                以前の公演ではまだ出逢ってさえいなかったおふたりとこのお芝居ができるというのは感動的です。
                それが再演のおもしろいところだなと思います。







                マエカブメンバーは久しぶりの脚本で思い出話に花が咲きながら稽古しています。












                ヨコクラさんの美味しいうどんも楽しみに、できあがりがどうなるやら楽しみで仕方ない!





                今週はすこーしだけ暖かくなりましたが、会場はおそらくひんやりします!

                どうぞ暖かくして御来場くださいm(_ _)m
                (ホットなおうどんもあります!!)









                【 藤井みな 】

                読むだけでお腹の減るブログ(結果的に)

                0

                  こんにちは、遠藤みかです!
                  週末は「愛の刃」、会場となるヨコクラうどんさんをお借りしての稽古を行いました。

                   

                  マエカブ 愛の刃

                   

                  舞台用のホールではなく家屋をお借りしての芝居なので、舞台のサイズ、間取り的な制約が多く、出来ることや出来ないことをチェックしていきました。なので稽古…というより確認ですね。
                  同時に舞台美術の話も詰めたりして、どんどんイメージが固まっていっています。

                   

                  マエカブ 愛の刃

                   

                  もちろん、ヨコクラさんの美味しいおウドンも食べましたよ!


                  一緒にテーブルを囲んでいた私と与力は、甘くて柔らかいお野菜がたっぷりの「しっぽくうどん」。宮本はっちんは「肉うどん」を食べていました(確か)。高木康男氏に至っては、ヨコクラさん到着後に食べて、稽古(確認)が終わってからもまた食べていました。体中ウドンだらけやな! あ、だから白いのか!!

                   

                  マエカブ 愛の刃

                   

                  ちなみにですが「しっぽくウドン」には「お揚げ」をトッピングするのが遠藤のおススメ。冷たいウドン派の方には「しょうゆウドン」がおススメなのですが、これには長天(魚の練り物)が合いますよ!

                  トッピングと言えばマエカブ団員内では、ちくわ天が大人気。あと高野豆腐の天ぷらなんかもおススメですね。じゅわーっと口の中に広がる甘い汁がたまらん…。


                  やばい。考えてたらまた食べたくなってきた。

                  しかも稽古ブログ書こうと思ってたのに、大半がウドンの話になってる!

                   

                  えーと、えーと、

                   

                  「愛の刃」の上演時間は16日(土)が14:00/17:00(※)、17日(日)が10:00/14:00なので、観劇前後には是非是非、マエカブ団員の主食、ヨコクラうどんさんのおうどんをお召し上がりくださいませ(ウドン代はチケット代には含まれておりません)。
                  (※)店舗は17:00閉店です。またウドン玉がなくなり次第早めに終了することもあります。

                   

                  ヨコクラさんを出て稽古場に戻ってからの稽古風景。

                   

                  マエカブ 愛の刃


                  高木やっちん、客演の朱夜さん(高松ロワイヤル店長)、宮本はっちんの並びがCDのジャケ写みたいやん! と思って撮った1枚です。最近のはっちんはあのビールケースの上がお気に入りのようで、しょっちゅう腰をかけています。浜辺のマーメイドのような座り方で…。

                   

                  ウドンも芝居も楽しめる「愛の刃」は、ただいま前売りのご予約受付中!

                  WEBチケット予約フォーム

                   

                  千秋楽の17日(日)14:00公演後は、参加自由の交流会もございます(詳細は特設サイトにて)。

                  皆様のご来場、お待ちしております!!

                   

                   

                  株式劇団マエカブ2017冬ヨコクラ公演「愛の刃」

                   

                  iPhoneImage.png


                  [作]松島寛和(劇団シアターホリック) 
                  [演出]岡田敬弘 
                  [出演]高木康男、宮本はるか、朱夜(高松ロワイヤル店長)、藤井みな、遠藤みか、与力(よりき)、宮元優佳(劇団まんまる) 


                  2017年12月16日(土)14:00開演/17:00開演
                  2017年12月17日(日)10:00開演/14:00開演

                   

                  前売/一般1,500円
                  前売/高校生以下1,000円
                  (当日一律2,000円※前売での販売状況により当日券無し、または非常に見にくいお席への案内となることがあります)

                  ⇒前売チケットはお近くの劇団員、または WEBチケット予約フォームにてお買い求め/ご予約いただけます。

                   

                  「ブルータス、お前もか」の台詞で有名なシェイクスピアのジュリアス・シーザーを題材とした新撰組のお話です。

                  「愛の刃」は新撰組がまだ新撰組と名乗る前、「壬生浪士組(みぶろうしぐみ)」時代の話から始まります。 

                  壬生浪士組時代の局長の一人でもあり、粗暴の振る舞い故に後に暗殺された芹沢鴨

                  その芹沢と共に浪士組に参加し、勘定方を務めていた平間重助

                  壬生浪士組(新撰組)の局長であり、天然理心流の使い手、近藤勇

                  規律を守り、隊士達からも鬼の副長と称された土方歳三

                  仙台藩を脱藩し、後に(芹沢の死後)総長の地位に就くものの、最後は沖田の介錯の元で切腹を行った山南敬助

                  隊士達の中でも最強の呼び名が高く、天然理心流免許皆伝の腕を持つが、肺結核を患い、志半ばで倒れてしまった沖田総司

                  ジュリアス・シーザーと壬生浪士組(新撰組)。

                  一見、まったく何の関連性もない二つの物語が、どう交じり合うのか… お楽しみに! 

                   

                  ▼特設サイトはこちら

                  http://maekabu.main.jp/kouen/171216ainoyaiba/


                  わたわたと。

                  0
                    さてさて11月ラストの日曜日ですね。
                    みなさんこんにちは、宮本です。


                    11月を振り返ってみれば、
                    4日には島根にて
                    「雲の演劇祭」『金の浮舟』


                    23日には屋島四国村にて
                    「SETO LA PIST〜マレビト、来たる〜」『ラクカラーチャ』


                    25日には
                    瓦町 和牛もつ鍋 博多 まつもとさんにて
                    ランチ寄席『そして、彼女は』ショートバージョンと。



                    てんやわんや上演させて頂きました!
                    すごい贅沢な1ヶ月。
                    沢山の方と出会えて、
                    ご一緒できて、
                    楽しい日々でしたが、
                    実は来月まだもう一つあるのです。



                    『愛の刃』


                    3年前、宮本が入団した年に男回、女回と男女でキャストを分けて取り組んだ芝居でした。
                    その時には占い師、そして隊士、浪人役
                    を掛け持って参加していましたが、
                    自分の身の丈ほどある人形を使ったり、
                    土佐弁にしくはくしたりと
                    大変ながら楽しく稽古したなと覚えています。

                    でもあの時は仕事がなかなか休めず、
                    稽古に参加できる回数も少なくて、
                    このままでいいのかと悩んだ年でもありました。
                    そのことがあったからこそ、
                    今はできるだけ芝居中心の生活に、と仕事を変えたり、
                    取組み方を変えたり。

                    いろいろ変わって、
                    勉強もして、
                    今のマエカブでの、
                    今の宮本での公演になります。


                    今回は平間重助という役。


                    時代や人に翻弄されてしまう彼。
                    名前を聞いても誰?とほとんどの人がなる人物ではないでしょうか。
                    私も初めて名前を聞いた時は誰?って思ってました。

                    そんな彼を、演じます。
                    今のマエカブで 今度は男女混合で、改めて『愛の刃』上演します。


                    本公演でお世話になったオタクバー店長の朱夜さん、 劇団まんまるのですやんの力も借りつつ。

                    どんな芝居になるのか、
                    3年前とどう変わるのか、
                    ぜひ見ていただきたいです(^ ^)

                    どうぞ来月!
                    よろしくお願いしますー!


                    愛の刃2017絶賛稽古中

                    0
                      さてさてお疲れ様です。
                      マエカブ陰キャ担当本部長高木です。
                      スターオーシャンアナムネシスは楽しいぞう!
                      サクサク操作でンギモヂやめときましょう。





                      12月16日、17日に公演する愛の刃、
                      実は1ヶ月切っていて稽古も白熱&慌ただしくなって参りました。



                      愛の刃は1回演ってる作品なんですよね。
                      その1回も女回、男回と分かれてました。
                      さて今回なんと呼べばいいのか?
                      んー、「愛の刃2017回」?

                      なげぇ。

                      でもしっくりくる呼び方が思いつかないのも事実。
                      とりあえず自分はこれで呼ぶかな。。。

                      ちなみにわたくしまたしても「芹沢鴨」役を頂きました。
                      (言ってもよかったよね??)

                      あー、役の事はまた次にしよーかな。
                      次書くネタがなくなっちゃうから←






                      こんな感じのメンバーで「愛の刃2017」作り上げていっております!!!!
                      (客演さんもう一人がこの時帰ってしまっていたのですが、集合写真の日に休んでしまった子風にした方がよかった?)





                      では恒例のコピペで〆させていただきます。


                      株式劇団マエカブ2017冬ヨコクラ公演
                      「愛の刃」
                      [作]松島寛和(劇団シアターホリック)
                      [演出]岡田敬弘
                      [出演]高木康男、宮本はるか、朱夜(高松ロワイヤル店長)、藤井みな、遠藤みか、与力(よりき)、宮元優佳(劇団まんまる)
                      2017年12月16日(土)14:00開演/17:00開演
                      2017年12月17日(日)10:00開演/14:00開演
                      前売/一般1,500円
                      前売/高校生以下1,000円
                      (当日一律2,000円)


                      ⇒前売チケットはお近くの劇団員、または WEBチケット予約フォームにてお買い求め/ご予約いただけます。

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      others

                      mobile

                      qrcode