ミソゲキ2016の思い出

0
    新年あけましておめでとうございます。

    ブログ上で初めての人は初めまして。
    ミソゲキ会場で通称「ロビン」と名乗っていました橋本です。



    先日、名古屋の【ミソゲキ2016】に出場して、年末カウントダウンしてきました!


    初めての街と会場、初めての共演者、初めての年越し公演と何もかもが初めての公演でした。


    初めてのミソカツ・・・


    いつも以上に緊張するだろうと思い、本番前にはしっかりと声を出して身体の準備を整え、待機時間には5分ほど仮眠をとり、心の準備を整えることで、コンディションを最高の状態にすることに努めました。

    仮眠、非常に大事ですね。


    12月から3つの視点(社長、がみやん、こだま)の演出で3人で練習してきた今回の公演。


    本番は愛のアレゴリーを長く演じ続けてきたハルゥと福家ちゃんと3人の役のぶつかり合いで、最終日の千穐楽が終わった時には、いい演技を受けれた嬉しさで自然と涙が出てきました。それだけ今回の公演は楽しかったです。



    今回、短い間でしたが、非常に学ぶことや、身に付けることが多い稽古場でした。


    練習の時も、ハルゥこと小川晴菜先生がいつも声出しを率先して教えてくれて、3人とも毎回稽古開始時間には身体がほぐれ、本番前も短時間のアップでコンディションを整えれました。


    名古屋といういつもと違う場所に来てるのに、学ぶことは基礎の大切さや、3人の役同士の会話のやり取り、体調管理(会場で寝泊りしてたので)と改めて基本の大事さを知る事ばかりでした。


    2017年もたくさん、そして1つ1つをより大事にお芝居をしていこうと思います。




    今年もよろしくお願いします!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode