冬将軍とみかん星人

0

    こんにちは、代表の岡田です。

    冬将軍、響きが好きです。

    そういえば大学時代にあだ名が将軍とつけられた後輩がいました。

    うちでいう田坂を少し神経質にして少し人間味をなくした感じの男だったと記憶しております。

    なぜ将軍だったかはわかりませんが、みかん星人というあだ名の後輩の女の子が名付けたように記憶しております。

    みかん星人は、みかん色の顔をした羅生門とか好きそうな妄想癖のある女の子です。

    みかん星人は、私の事はみかん星人と呼んでくださいと、出会ったときには名乗っていたので、

    比較的早い段階で、みかん星人という名を授かり、その名を受け入れたのでしょう。

    将軍は将軍である自覚はあまりなかったように思えます。呼びたい人が将軍と呼んでいるだけ。

    実は嫌だったのかもしれません。ちょっとうれしかったのかもしれません。表情筋が硬いのでよくわかりませんでした。

    ひょっとしたら、ジェネラルと呼べばその名を受け入れたかもしれません。

    かっこいいですよね、ジェネラル。

    そう言えば、昔一人だけ本物のジェネラルに会った事があります。なんていうか、軍人でした。

    話を適当に転がしまくっていますが、まあ意味はないので気楽に読んでください。

     

    さて、名は体を表すとはよくいったものですが、その名を本人が受け入れているかどうかは大切な事なのかもしれません。

    某ブ〇ーチという漫画でも斬魄刀の名前を呼ぶ事でなんかパワーアップしてましたが、

    名前知ったところでなんなんだと思っていましたが、そういう事なのかもしれません。

    名は体を表す。しかし、名の本来の意味を体現できるかどうかで、発揮できる力は違うのかもしれません。

    将軍もみかん星人も、今はその名は過去の名になっているかもしれません。

    名前って面白い。

    君の名は?

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode