坂出ミセモノガタリ、ありがとうございました!

0

    先日の土日(2/24、25)、私、遠藤みかは坂出市にいました。
    稽古場が坂出市なので、普段から週2〜5くらいは出没していますが、土日は朝から晩まで坂出市民でした。

     

    そう、去年に続き「坂出ミセモノガタリ」に参加させていただいていたのです!

     

     

    去年はお茶とグリーンソフトと中華そばの「しんすい園」さん。
    そして今年は、ところてんの「清水屋」さんに出演しました。

     

     

    「マメさん、なんか毎年舞台上で食べてるよね」と色んな人に言われましたが、去年のグリーンソフトに続いて今年もところてんを舞台上でいただきました。


    実は味が3種類あって、1回目はごまダレ、2回目は酢醤油、3回目はユズ蜜、そしてラスト公演は舞台上で私と共にところてんを食べていた橋本琢真と相談の結果、満場一致で酢醤油再びとなりました。私たち的には一番好きな味です。

     

    余談ですが、私は今回の出演が決まる前から清水屋さんのところてんが大好きで、特にお店で食べるところてんは格別の美味しさです。劇中に「ホント、いいところですよね。なんて言うか、ありきたりな言葉ですけど、癒やされます」という台詞があるのですが、本当にその通りの場所です。マイナスイオン出てます。


    お店に行けないときはスーパーでも買える自宅用のやつを食べていますが、その時は酢醤油に味付けノリを乗せて食べるのが好きです。タマゴなんかを合わせても美味!

     

    清水屋さんには、マエカブ2014年本公演「浮世の国のアリス」で、ウサギと亀が坂出市内中を走り回っていた映像シーンでもご協力いただいたこともありまして。その時はウサギのシロクロ(RIN/遠藤みか)がラムネをいただいていました。そうそう、ラムネもあるんですよ。

     

    こんなことを書いていると、今すぐお店に行ってところてん食べたい〜、という気持ちが高まってしまいますが、今は冬季休業中で3月20日から再開するとのことです。


    場所は、坂出市内の33号線沿いにある八十場駅付近まで行けば看板が出ています。
    お店のホームページがあったので、URL貼っておきますね。
    http://www.yasoba.com/
    3月20日以降、お店にゴー!


    おっと。


    ミセモノガタリの感想を書こうと思っていたのに、ところてんの話ばかりになってしまいました。ミセモノ全体の話も書いておきましょう。

     

    ミセモノガタリ、主催はマエカブになっていますが、色んな劇団、団体、個人の役者さん、スタッフさんが参加してくれた公演でした。

     

    脚本と総合演出は、全12公演中、一度も岡田社長からまともに紹介してもらえなかったF's Companyの福田修志さん(すみませんでした)。長崎からお越しいただきました。
    面白おかしく、時にはしんみりとまとめたエピソードの数々。やる側としても、みる側としても、とても楽しかったです。


    私が出演した「清水屋」では、初めて伊賀千賀子さん(劇団FF)に演出をつけていただいたり、大先輩の中越恵美さん(劇団マグダレーナ)と共演できたり、またもや(ほぼ)ハゲヅラを被ったり、前述どおり舞台上で食べたり飲んだり、初めてとおなじみでいっぱいでした。
    伊賀さん、食べこぼしをふき取ってくれてありがとうございます。連日食べこぼしてごめんなさい笑
    中越さん、Tシャツあげるんで、もう私のTシャツを伸ばさないでください笑


    そして「歌舞鬼の国のアリス」でも共演した、朱夜さん、鎌田紋妃ちゃん(NPO法人農村歌舞伎祇園座保存会)とも再会。

    朱夜さんとは「愛の刃」でも共演させていただいたので久々感は皆無でしたが。もうなんか、マエカブの一員なのかな、という感じになってしまっていて、扱いが雑ですみませんwww

    あやめちゃん、私が作ったドーナツ髪飾りをつけてくれて嬉しかったーかわいかったー! ドーナツ完売、おめでとう!


    去年のミセモノガタリで「しんすい園」を一緒にやった長町夏希ちゃんとは、今回は作品は違ったけどまた一緒にミセモノできました。そやな、そやな! なに、あのクオリティwww


    仁科恭子さん(創作歌劇団くらしき)。あくまで和菓子屋の奥様を演じているだけなのに、みんなで「この和菓子の中身は何ですか?」とか聞いたりして笑。それに答えられる恭子さんも凄い!


    いつもマエカブがお世話になりまくりの松田さん。久々の役者とのことでしたが、これからはどんどんご一緒しましょう!(勧誘)。


    みぅちゃん。2作品お疲れ様! そして2週間後にまた本番というハードスケジュール…すごすぎる。10日、観にいくね!! 一緒の公演に参加できて嬉しかった!


    嶋田悠生さんも2作品。いきなり歌いだすシーンは音響しながら毎回声出して笑ってました。めっちゃエエキャラやん!!!

     

    目黒眞子ちゃん。受付まわりを凄い装飾にしてくれたり、クッキー作ってきてくれたり、なんだこの女子力の塊! しかも歌がチョー上手い! 小学生がチョー馬鹿!(いい意味で!)


    岩田千春さん(劇団FF)。2年連続「奥さん」お疲れ様でした! 洗濯ネタでからかわれたり、打ち上げでのカラオケ話などなど、なんか私、誰かにからかわれている千春さんしか見ていない気がする笑 来年は、脱・奥様ですね!

     

    藤原条弐さん。はるばる坂出までありがとうございました。あれ? 今回、ハジメマシテ、ですよね?(ちゃんとお話するのは)なんかそんな感じがしないほど馴染んでいて、もう坂出市民なのかな、という感じです。またご一緒しましょうね!


    「しんすい園」の徳永徹さん、中川有紀子さん(劇団ポケティプロジェクト)とは稽古日程や当日も私の都合がなかなか合わず、千秋楽で初めて舞台を観る事ができました。去年、私もやった「しんすい園」。今年はどんな風になるのかしらと思っていたけど、やっぱりグリーンソフトは爆食しますよね笑 瀬戸大橋、今年は半壊せずにすんでよかったですw

     

    そして様々な面でお世話になりました、坂出市の皆様。「清水屋」で共演したマエカブ橋本琢真。2年連続お父さんの大江一雄、役者に裏方に大活躍だった宮本はるか、今年もお疲れ様でしたの岡田敬弘社長。

     

    …and you!

     

    皆様、本当にありがとうございました。また来年、坂出ミセモノガタリでお会いできますように!

     


    公演後のブログは超長文の遠藤みかでした。


    次の3月24、25日「ハツカネズミと人間」もよろしくお願いします!
    http://maekabu.main.jp/kouen/1803nezumi/


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode