少年役が増えてきました

0

    先日は『ハツカネズミと人間』を観に来てくださり、ありがとうございます!


    今回カールソン役していました、与力(よりき)です。

     

     

    メイクと衣装のおかげで働いてる少年っぽく見えますね!すごい!

     

    すでにSNSで公演の感想をたくさん見かけてとても嬉しいです!


    今回カールソンを演じて難しかったのは、怒鳴る、脅す、煽る。

    普段しないこの3つをカールソンは日常的にしているというとこでした。

    最初の方では私がヘタレていたので、

    キャンディばあちゃんに「もっと来て!」と言われていました笑

     

    カールソンはキャンディの犬を殺めてしまうところが印象的で

    あまりいいイメージはないと思うのですが、

    スリムを慕って同じサスペンダーをつけたり、仕草を真似したり、

    蹄鉄投げでクルックスに負けて悔しがってたり、

    ちょっと可愛らしいところもあるんですよ。

     

    いちばん世界観で悩んだ舞台だったけれど、終わると悩んでよかったと思いました。

    繁中はんと新谷はんにメイク(とよごし)をほどこしてもらって、外見が世界観に寄れたり!

    公演パンフレットも紅茶染めがとても味が出ていたり!

    (お客さんからもとても好評で嬉しかった。さすがまめ!)

    スタッフさんも衣装のテイストを揃えつつ個性は出ていて、

    こだわりのいっぱい詰まった舞台だったなぁとしみじみ思います。

     

    iPhoneImage.png

     

    ヒエラルキーの頂点に立つカーリー夫妻。

    クルックス、スリム、カールソンの角度がお気に入りです笑

     

    あ、そうそう。

    日曜日の最初の回が終わったあと、

    岡田と宮本がパーソナリティのラジオにひっそりゲストで参加していました。

    自分の演劇歴を語ったりしてます。

    ご縁があれば聞いてみてください♪


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode