カブフェス疲れがようやく回復してきたよ!

0

    カブフェスから1週間以上たって、ようやく体力が回復してきました。
    こんにちは。年々体力の回復に時間を要するようになってきた遠藤みかです。
    週末は出たり入ったりしながら3時間くらい近所のスーパー銭湯で過ごしていました。久々に体がほぐれた感じ。お風呂大事。

     

    さてさてちょっと時間はたってしまいましたが、カブフェスの思い出などを。

     

    マエカブとしては今年は1作品上演いたしました。
    タイトルは「アイ、29歳」。
    2016年3月マエカブ短編演劇コレクションでの上演作品の再々演です。実は3回目の上演。

    作は私、遠藤みかで、1回目2回目は私が演出もしていましたが、今回の演出はRINちゃん。
    なので私、初めて客観的に作品を見ることができました。
    アイちゃん役のチャッピー三嶋の「できていないウインク」とか「不器用な衣装」も好きだし、ハル(妹)役の宮本はっちんがチャッピーの尻を蹴飛ばすのも好きだし、Pさん役の十川はるちゃん(客演:農村歌舞伎祇園座)の客が笑うまで腕でPを表現し続ける根性も好きでした。

     

    マエカブ カブフェス
    ▲アイちゃん、本当に自分で衣装を作っていました。リアルな場面に遭遇!

     

    妹「ハル」の名前は、私が脚本を書いてる時点で宮本はるか、十川はるか、両女優のどちらが妹役か決まっていなかったので、どっちでもいいように「ハル」にしました。二人とも同じ名前なんだよね。

     

    ところで「アイ、29歳」。
    再々演のはずなのに「脚本を書いている」と書きましたが、何故か再演のたびにキャストではなく脚本を合わせていくスタイルの作品なんですよ、これ。そうしたかった訳じゃなくて、結果的にそうなってしまったのですが。

    初演というか元々は「29歳の女と同い年の親友(女)の友情」もテーマの1つのはずだったのに、再演の時は役者のバランスを考えると「29歳の女とその弟」が良いんじゃないかという話になり、急遽(本当に急遽。昼に言われて夕方には新脚本を提出していた)脚本を差し替え。


    そして今回の再々演では、「アイちゃんを男(三嶋)にしたい」と言われ、おぉ、そうくるか…と思いながら書いていました。そして書くだけ書いて、あとはRINちゃんに任せよう…と、凄い勢いで手放しました。

     

    RINちゃん、ありがとう。面白かったよ!
    千秋楽公演、絶対あそこでRINちゃん出てくるんだろうなぁ、と思ってたら案の定出てきて爆笑したわ。
    本編とまるで関係ないのに「水とPさん人形が消えるマジック」の演出だけは継承してくれ! と面倒くさいことお願いしてすまんやで。ホント本編と関係ないのに客席から「えぇ!」と歓声あがって嬉しかったやで。

     

    今年のカブフェス、私自身はマエカブとしては出演していませんでしたが(あ、インプロに出たか)、アイで楽しみ、出演していたユニット(四谷怪談)でも楽しませてもらいました。
    毎年のことながら、めちゃくちゃしんどかったけど、めちゃくた楽しかったです。

    カブフェスを応援してくれている皆様、ご参加いただいた皆様、支えてくれたスタッフの皆様。本当にありがとうございました。

     

    マエカブ カブフェス

    ▲準備中。

     

    6回目を迎えたカブフェス。
    毎年言っていますが、第1回の時の閑散とした感じ(ほとんどの部屋が休憩所になっていた)と比べると、今年のあのギュウギュウ感が信じられません。


    先日たまたま第2回の時のパンフレットが出てきたのですが、A4両面1枚だったんですよ。それが今年はA4両面3枚、12ページにもなってしまいました。去年は8ページだったのですが、もうどうにも収まりきらなくて「ページ増やさせてくれ」とお願いしました。

     

    と、回数は重ねていますが、毎年毎年新たな反省点が見えてきて、なかなか「これで完璧!」という演劇祭にならず主催側として心苦しい限りです。今年感じたこと、皆様からいただいたお言葉などを踏まえて、さらに楽しい演劇祭になるようマエカブ一同精進してまいります。

    来年の開催については現時点では「開催するつもりです」としか言えませんが、きちんと決まり次第発表いたします。

    今しばらくお待ちくださいませ!

     

    それでは、もう人数が多すぎてなにがなんだか分からない集合写真でお別れしましょう。

     

    マエカブ カブフェス

     

    ありがとうございましたー!

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode