亀です!

0
    もう今年もいよいよ数日ですね。
    びっくり。
    どうも、宮本です。
    先日はヨコクラうどん公演
    「往来〜綺堂・ホームズ・師走・新年」香川公演 にお越しくださいましてありがとうございました。



    宮本が玉井さんの作演出に参加するのは2回目。
    4年前?のカブフェスで上演した「カミサマと私」以来です。


    実はマエカブの中では玉井さんの演出稽古をかってに「玉井道場」と呼んでいまして、まさに私も当時の玉井道場で自分の演劇人生において大きな転機を経験したわけで。
    その頃からは多少なり成長した宮本を見せられたらな、と思っておりました。
    また今回は、復帰ののりかねと新カブのハルちゃんにもこの玉井道場が良い経験になればな、なんて、実は自分的な楽しみよりも少し母のような、姉のような、そんな気持ちで参加しました。

    ですからまさか、作品の中で「婀娜なおかん」ことお亀さんをいただき、こっちでも母の気持ちを体験することになろうとは。

    いやはや、楽しかったです。

    それにしてもこの座組み、本当若者のテンションたるや激しく。


    特に宮井、小野、ハルの3人娘の賑やかなこと。

    喋る、歌う、コント始まる。

    たびたび、「リアルに引いている宮本」 が現場で見られてたようで、丸山さんが

    「はっちんってこんな風な顔して引くんだ」

    って目撃されてしまったのが1番恥ずかしかった。



    でもね、別にただ引いてたわけじゃなくて、本当にそれこそ保護者枠の気持ちというか。
    元気だな、すごいな、どう声かけようかな、なんて。
    みんなが同じラインに立つことも大切ですが、ひとつ引いて回りを見る立場もきっと結構大切で、今回はそんな。
    全体に保護者でいられた不思議な座組みでした。

    いつもは割と子ども側なもんで。(^^)

    新鮮でした。
    そんないつもと違う宮本がお亀さんにちゃんとしのばせられていれば幸いです。


    あ、怪談パートだけは今回、すごく趣味全開で楽しんでやりましたよ!
    普段から怪談聴いてるイチ怪談ファンとしては、一瞬でもゾワっとしてもらえてたら嬉しい(^^)


    私はこのヨコクラ公演で離脱。

    あとはお亀を宮井のゆっちゃんに託して。



    ステキな座組みで香川で公演かできたこと、とてもとても感謝です。
    そしてステキなフライヤー、パンフを作ってくれたまめさん。
    裏で座組みを支えてくれた社長。白戸さん。池上さん。
    音と光で作品を魅せてくれた田坂。
    当日、パンフを切り貼りしたり寒い中外で駐車場関係や受付スタッフをしてくれたちゃぴ、より、ぶんさん、ロビン、大江さん。

    会場を貸してくれたヨコクラうどんさん。 楽屋にストーブ貸してくれたヨコクラのお母さん。 寒い中、またお忙しい中会場に駆けつけてて下さったお客様皆様。 本当にありがとうございました!


    さてさて。
    香川公演は終わりましたが、年明けには早々愛媛公演も待ってます!
    見逃した方、もう一度見たい方、興味を持って下さった方、ぜひ松山公演、おいでまあせ!


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode