退団のご挨拶。

0

    ご無沙汰いたしております。
    福家正洋です。

     

    気づけば『グズの魔法使い』より、約四ヵ月。
    先日、『グズの魔法使い』を見に来てくれていたお子さんに会いまして
    「ライオンだよー」と言ったら
    「なんで髪ないん?」と聞かれて、満足な返しもできず撃沈致しました。

     

    さて、表題にもあります通り、
    2019年10月いっぱいを持ちまして
    福家正洋は株式劇団マエカブを退団する運びとなりました。

     

    2012年に入団し、約7年。
    このマエカブには言葉にできないほどお世話になりました。

     

    坂出市民ホールでの公演だけでも
    『TENGU2012』の隊士4(一人だけ退場が超早い)から始まり
    キャラクターを決定づけた『浮世の国のアリス』の亀
    ほぼ素だった『シェヘラザードと偽りの夜』大塚
    最露出更新の『傾奇者のパレード』前田利家。
    原点回帰『歌舞鬼の国のアリス』紅葉に鹿
    ついに主演『歌舞伎門事変』照彦/正輝(←実祖父の名前)

    お釈迦様もびっくりな配役『グズの魔法使い』ライオン

    と、今なお鮮明によみがえる思い出ばかり。

     

    『ラクカラーチャ』で東京行ったり、『愛のアレゴリー』で名古屋で年を越したり。

    『天海異聞録』で脚本・主演・演出(もどき)やってストレスでどうにかなりそうになったり。

     

    昨年末と今年の頭、ついに五年来の夢をかなえることになった

    シャーロック・ホームズ企画を企画したり。

    (正真正銘、私が立案して実現したのは人生で初めてかも…)

     

    やりたいことをやりたい様にやらせて頂いて。

    思い返せば、マエカブは私の「青春」でした。

     

     

    とは言いましても、お芝居を辞めるわけではありません。

    これ以降はフリーの役者で活動を続けていきます。

    NEXT STAGEです。

    ほんとあっさり、舞台に立ちます。

     

    私にとっての大きな区切り。

    私にとっての『最後の挨拶』

     

    本来、『青春』の次は『朱夏』が始まるそうです。

    命の始まりの春から、夏の盛りのような、そんな役者活動を目指して。

     

    本当にお世話になりました。

    心より、最大級の感謝を。

     

    2019年7月1日

    福家正洋

     

     

    P.S.

    このブログを書くに当たりまして

    まめ大先生に

    「嵐みたいに事前報告したいです!」

    「嵐みたいに!」

    といったら「嵐」の部分は華麗にスルーされました。

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode