アリスとマッチに囲まれながら

0

    水に塗れる事が物凄く嫌いなので、

    梅雨の時期は毎日が憂鬱で仕方がありません。

     

    ちゃっぴーこと三嶋孝弥です。

     

    緊急事態宣言の解除に伴って、

    少しずつ劇場に文化の火が灯っている事を感じている今日この頃です。

     

    そんな中、我々、株式劇団マエカブも次回公演が決まり稽古に励んでおります。

    今回は「マエカブ短編演劇コレクションR」と題しまして、

    「不思議な不思議の国のアリス」と「Matchbox」の2作品を上演する事になりました。



    アリスの稽古に懐かしさを覚えたり、



    Matchboxのお互いの解釈を話し合ったりしてます。


    そして、両作品の演出を任せていただいて嬉しいやら困ったやらの日々を過ごしています。

    過去に何度か上演している作品とは言え、

    座組みが変われば全て変わるので毎日頭をこねくり回しています。

    正直、時間的余裕があまりない状況で苦しい事もありますが、

    やっぱり「皆で集まって演劇ができる」という状況は何物にも変えられない尊さを感じます。

     

    今回の公演では「今」を切り取る事をテーマに置いています。

     

    その「今」と「戯曲」をどのようにリンクさせる「演出」が取れるか、

    という事が現時点での最大の悩みです。

     

    稽古が始まると「いつも悩んでいるね」と言われる事が増えるのですが、

    今回はいつも以上に悩んでいる気がします。

    だから、いつも以上に周りに頼っています。

     

    頼りながら、

    話し合いながら、

    協力しながら、

    そして「今」をちゃんと感じながら、

    残り約1ヵ月の期間を積み上げていきます。

     

    たぶん、大丈夫です。

    きっと、面白い公演になると感じています。

     

    まだまだ念入りに準備運動をしているような状況でが、

    座組みは「いつでも走り出せるぜ」というような頼もしい熱気に溢れています。

     

    もちろん、この先、どうなるかわからない不透明な状況が続いています。

    日常が戻りながらも、もう今まで通りの日常は戻ってこないのだと少し悲しくなる事もあります。

    でも、きっと変わりゆく中にも変わらないモノが存在しているように感じています。

     

    変わりゆくモノと、

    変わらないモノと、

    それを両手に持ちながら作品に向かい合っていきます。

     

    もう少しで公演情報の詳細が発表されます。

    今しばらくお待ちくださいね。

     

    それでは、また。

    ちゃっぴーこと三嶋孝弥でした。



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode