シンカブ公演ご来場ありがとうございます!!

0

    株式劇団マエカブ新人公演
    「天海異聞録〜不信の忍とかぶき者〜」
    無事公演終了致しました。
    お越し頂いた皆様
    応援頂きました皆様
    本当にありがとうございます。


    はじめまして
    この度作・演出 南光坊天海を勤めました、福家正洋と申します。

    さて、あまりブログとかが得意で無い私。
    何を書けばよいのでしょう…
    公演を無事終えた今、支えてくれた先輩や仲間に感謝の気持ちでいっぱい過ぎて…
    公演が始まる直前までどうなるか分からず、もはや青息吐息、剃った頭はもう髪の毛生えて来ないんじゃないかと怯えたのも数年経てば良い思い出になりましょう(願望)

    いざ始まると予想を超えて、もはや飛んでご来場頂きました。
    まことにありがとうございます。


    ちょっとだけ「天海異聞録」の裏話を。
    この作品、まず南光坊天海というキャラクターから出来上がりました。
    ただ、不思議なものでこの南光坊天海はある日いきなり出来ました。しかもセリフだけ。
    バイトに向かう車の中でいきなり私の口から
    「これはこれは申し遅れました。私南光坊天海と申します。あなたなかなか業の深い(以下略)」
    という言葉が飛び出しまして。
    これホントなんです。
    理由は私にもよく分かりません。
    とにもかくにもこれで天海のキャラクターがほぼ出来ました。

    それとほぼ平行して青江ちゃんが生まれました。
    青江は丸亀城京極家に伝わる「にっかり青江」の伝説から生まれたキャラです。
    ただ最初とは随分構想が変わっておりますが。
    いつかこの青江スピンオフみたいな話を書きたいものです。

    天海異聞録は、この二人を軸に話が広がって、最終的に今回の形に落ち着きました。
    現在私の頭の中で、美月と青江のヒロインの座を巡る争いが勃発中です。(青江優勢)

    ところで
    南光坊天海
    徳川家康
    大鳥一兵衛
    大風嵐之助
    風吹散右衛門
    天狗魔右衛門

    は実在の人物。
    後半のかぶき者達はもう気合い入ってますよね。
    脱帽です。

    そんな強烈な個性を持つ人達。
    書いていて楽しかったです。


    最後になりましたが、改めて今回の公演で来ていただいた皆様
    応援頂いた皆様
    未熟な点多々あったかと思いますが
    尚一層より良い物をお届け出来ますよう
    また頑張って行きたいと思います。

    この度はありがとうございます!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode