公演を終えて【ウマ】

0
    皆さま、こんにちは。
    自称 草原の王様こと馬を演じました。橋本です。

    舞台上で何度も草原の王!!草原の王!!と連呼していましたが、実はこれ馬が勝手に言ってるだけなんですよね。
    それが生まれてから3年の馬らしいところなんですけどね。



    土日は ご来場いただきありがとうございました。寒い中でしたが、2日間で計100人以上の人達が足を運んでくれたそうで、団員一同喜んでいます。




    今回はうどん屋さんの店内という特殊な会場なので、いつもと変わった演出が楽しめていただけたと思います。

    座っているお客さんに熱い視線を送ったり、目の前でうどんを食べたり、コインをプレゼントしたり。
    お客さんとの距離が近い公演だからこそ、いつもと変わったことに挑戦できました。


    また雰囲気のあるお座敷で、三味線奏者さんが場を温めてくれたり、高知の松島さんが落語やうどん屋店長で出演してくれたりと、マエカブ以外から、色々な方からお力添えをいただきました。


    あと、快く会場を貸していただき、交流会のうどんを作ってくれたヨコクラうどんの店長さん。この方のおかげで素敵な公演ができました。ありがとうございます!






    アンケートを見ていると、公演に来られたお客さんから寒くないのかという質問を多くいただきました。

    不思議と舞台上にいるときは寒くないんですよ。
    上演中は照明が照らしてるせいか、それとも、お客さんの熱い視線を受けてるせいか、あまり寒いと思いませんでした。
    むしろジャージを着て、舞台セットをバラしてる時の方が寒いくらいでした。人間の体って不思議ですね。



    今回、行商人として主人公を演じたがみやんには、引っ張られてばかりでした。
    練習中、いつでも落ち着いた態度でそつなく演技をこなして、皆を引っ張っていってくれる。
    今回、ともに舞台にたって同期ながらスゲエと思いました。
    羊飼いの感想で馬カッコいいと書いてありましたが、行商人が一番カッコいいと思います。特に魔王城で裏切るシーン。

    彼の演技があったからこそ、シーンの空気がガラリと変わったと思います。やっぱり神々の巫女に選ばれたものはスゲエや!!

    余談ですが、馬も行商人、缶バッジ買いました。やはり馬は勇者よりも行商人が、好きですね。




    今回の舞台、おっさんらしい演技で観客を引き込んでくれた女。


    アネさん瀕死のシーンで気迫の演技を魅せてくれた僧侶。


    舞台の癒しだったワライカワセミ。


    舞台内外ともに盛り上げてくれた闇将軍。


    お客さんを笑わせまくった魔王様。


    役者だけでなく制作でも力を奮われた娘。


    忙しい中参加してくれた踊り子の3人。


    音響、照明、衣装、スタッフさんと関わってもらったみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。


    最後に、寒い中舞台を観にきてくれたお客さんの方々。
    本当にありがとうございました。


    橋本琢真


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode