ヨコクラうどん公演、ありがとうございました。

0
    ヨコクラうどん公演2015年春、新人公演&凱旋公演にお越しいただき、誠にありがとうございました。
    新人公演「鬼退治〜大切なもの〜」で衣裳を担当した真実です。

    さてさて、今回の衣装は、どちらかというと私の不得意分野でして…
    というのも、擬人化系キャラの衣装は、どのように作り上げていくとそれらしく見えるのかわからず、柔軟に対応できないのです。
    で、今回もどうしたものかなぁ…と悩んでいたところに、演出・小川晴菜からの助言が。
    特にキジの衣装には、演出のこだわりがつまっております。
    (なんせ、2014年の公演で本人が着ていたものですから…笑)
    “動物”というものにとらわれ過ぎず、その要素だけを取り出して衣装を考えることが大事なんだなと、演出から勉強させてもらいました。

    稽古が進むにつれ、それぞれの役柄が完成されていき、愛すべきキャラクターに完成していきます。
    そして私の中でも、それぞれの役柄のお気に入りシーンができ上がってきました。

    桃太郎は、思わず村人に「みなさんのおかげで鬼を退治することができました!」と言っちゃうところ。
    サルは、大きい鬼に対して見得を切るところ。
    キジは、イライラが募って男に戻っちゃうところ。
    イヌは、男に戻ったキジに怯えてクンクン鳴いちゃうところ。
    大きい鬼は、後ろ手に縛ってとせがむ?ところ。
    小さい鬼は、桃太郎一行を一生懸命もてなそうとするところ。
    語り手は、「ちょっとだけだゾ」とお客様に何かアピールをするところ。

    それぞれに楽しいシーンがあり、見ごたえのある作品になったのではないでしょうか。
    ではでは最後になりましたが、恒例?のイラストでしめさせていただこうと思います。
    ご来場、ありがとうございました。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode