その首、もらいうける!

0

    ヨコクラ公演お越しくださりありがとうございました。
    僕は新人の...
    僕はサルだ!
    こと、サルを演じさせていただきました谷口継夏です。

    あのゆかいな桃太郎御一行の仲間になれて凄く嬉しかったし楽しかったです。

    実は、とみなさんブログにヨコクラ公演の裏話をお書きになりますが僕にも裏話があります。

    今回の公演のお話は僕にとっても急なお話でした。
    どうしてもマエカブで舞台がしたくて高校を卒業したその日に社長に「入団したい!」と連絡して初めて集まったその日に「桃太郎しないかい?」とお声を掛けていただいたのです。
    直ぐにでも舞台がしたかった僕は迷わず参加を決めました。(別に黍団子でつられたわけじゃありませんよ!笑)

    たくさんの人と悩み、助け合って完成した『鬼退治〜大切なもの』は僕にとって1年ぶりの舞台でした。
    1回公演を終える毎に舞台の楽しさ、良さを改めて実感できました。
    たくさん悩んで出来た分、お客さんの反応がとても嬉しくてその反応に喜んでいるみんなをみてまた嬉しくなって...
    とても幸せな時間でした。
    良い再スタートが切れました。
    ありがとうございました!



    悩んでいるとき良く終わった後の自分にその思いをぶつけて、終わって思い返しながら読むのです。上手くいけたよって言いながら...笑


    それから、今回の台本にもすごく刺激を受けました。
    僕も台本にずっと挑戦してて、桃太郎をちょっと崩した物語を書いてみよう!とつい最近挑戦していました。ですがなかなか上手く物語が書けず渋々断念したのです。その後直ぐお話をいただいて、しかもそれが桃太郎で...
    池上さんが書いたそれを見て僕は純粋に「すごいな...」と思わされました。僕はこんな桃太郎が書きたかったな、こんな台本を書けるようになりたいなと思いました。池上さんマジリスペクトしてます!

    想いがたくさん詰まったヨコクラ公演。
    学んだことを活かしてこれからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします(^^)




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode