あっという間に1週間。

0
    気がつけば9月になってしまいました。
    はやいものですね。
    どうも、宮本でございます。


    先日は月末のお忙しいなか、カブフェスへ足を運んでいただきましてありがとうございます!
    楽しんでいただけたでしょうか?
    あっちを見ようか、こっちを見ようか、皆さん迷いながら楽しんでもらえたのではないでしょうか。
    だって私もそうでしたからw
    なんたって15団体。
    どう回ろうか迷いましたよね〜

    そんな中昨年に引き続き、宮本は役者での参加でした。
    槇の間にて、「カミサマと私」という作品にダブルキャストのBチームであい子ちゃんという女性をさせてもらいましたよ。

    作・演出は愛媛のUnit outの玉井さん。


    今までマエカブで私が経験した事とは全く違う切り口で出来上がっていくお芝居で、とても楽しかったです。

    でも、沢山の魅力的な団体のパフォーマンスがある中で、いったいどれくらいのお客さんが私たちのお芝居を見てくれるのか、正直不安でした。
    私、そこまで直前に緊張する性質ではないのですが、今までで一番緊張したんじゃないかってくらい緊張しました。でも、いざ表へ出ると部屋に入りきれないくらい沢山のお客さんでがあたたかくそこにいてくれて、嬉しくて、逆に緊張も解けました。
    ああいう瞬間に、ああ、舞台はやっぱりお客さんがいて成り立つものだなって感じます。


    さて。
    役について少し。
    今回私が演じたあい子ちゃんは、いろんな気持ちで葛藤してて、とにかくいろんな気持ちを抱えている女性でした。
    ひとつの言葉にも意味はひとつじゃなくて、決意、覚悟、悲しみ、寂しさ、諦め。
    いろんなものがこもってるって玉井さんがよく言ってくれました。
    わかる、けど表現するのは難しかったです。
    私的あい子のテーマソング
    米津玄師 さんの「vivi」でした。
    愛してる。でも、だから、さよならする。それが私なりの愛なのよ、と。
    おもいながらやってました。
    切ない家族。。
    お兄ちゃんのガミさんは、実は歳下だけどちゃんとお兄ちゃんで、一緒に坂口さんのゲネを観たりしました。

    はるさんはすごく本当にお母さんで、ろびカミサマはすごくあたたかくこの家族を見つめてくれてたとおもいます。
    このチーム、ほんと楽しかった。

    今年はインプロショーも出られたし、観れたし、
    他の団体さんのお芝居も観れたし、
    ご飯も食べたし。
    楽しかったなぁ。

    そんなこんなで兎にも角にも、
    カブフェス2015も無事終了でございます。
    来てくださって本当にありがとうございました!!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode