僕にとっての初の試み

0
    おはようございます。
    こんにちは。
    こんばんは。

    法兼 弘季です。

    今週から本格的に春らしく暖かくなってきますね。
    季節の変わり目。新しい環境。新しい人間関係。
    様々な変わり目があるかと思います。

    先日行われたカブコレでは、皆様の変わり目を応援するような演目ばかりだったと感じます。


    さて、タイトルに「僕にとっての初の試み」とあります。
    それは、複数公演です。
    これまでは、一本の舞台をして、次の舞台に…と同じ期間に複数の舞台をしたことはありませんでした。

    一本の公演でも精一杯な自分が、二本も欲張ってもいいのかな。周りに迷惑かけないかな…と悩んでいたのですが、「やってみなければ、わからない。きつかったら次回はやめよう。ただし、今回だけは責任を持ってガンバるぞ。」と決意し、複数公演を行いました。

    週6で稽古場に(最終的に週7)いました。
    きつかったのですが、何より楽しかったです。
    楽しくて楽しくて楽しくて仕方がなかったです。

    そんな僕が演じたのが
    「アイ、29歳」のプロデューサーPと「ペシミン」の由佐くんです。

    まずは、Pさん。


    続いては由佐くん。


    なんだか独特な2人(いや、1人と1体?)です。

    こいつら、なかなか厄介でした。(性格的にも)
    でも、こいつらは自分の信じた正義を貫いていました。
    Pさんは、アイのために尽くすプロデューサー。
    由佐くんは、自分の夢のために本條をモルモ…被検者として実験を行う青年。

    彼らのように考えは変えても、信念は曲げない…そんな人間に僕はなりたいです。

    さて、あまり話しすぎても皆様飽き飽きしそうだな…。

    結論!
    カブコレを通じて、皆が元気になってくれたら僕は嬉しいです!
    もっと周りが笑顔でいっぱいになりますように!

    それでは、私はこれにて。


    以上、もうマエカブに入団して一年が経過した法兼でした。(早いな〜。)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode