また、花が散りました。

0
    はいどうも!!

    カブコレで「花散る」作・演出と、株式劇団マエカブ結成5周年記念公演「傾奇者のパレード」予告編(シークレット)で役者をさせていただいた池上です。

    当日は、瀬戸内国際芸術祭の作品を観に来られているお客様が、ふらっと足を休めに来ていただけたりしたおかげもあり、11:00から17:00まで、常にたくさんのお客様がいらっしゃるという状態で、役者の気持ちもすごく乗って、良い演劇空間になっていたように感じます。
    御観劇していただいた皆様、どうもありがとうございました。


    さて、この花散るですが、去年の9月頃?から書き始め、11月末に公演するという弾丸スケジュールで公演を行いました花散る第5稿を、今回の役者用に第8稿まで書きなおして、上演させていただいたものです。

    団員からは、面白くなったとか、1時間ものとしてみたいとか言ってもらいましたが、どうでしたでしょうか。

    個人的には、自分で書いたもの以上に大きくなったなーと思います。
    マミタス(真実)の衣装と、塩田の音響、田坂の照明、藤井の舞台美術、福家の小道具、役者3人の殺陣、演技、羅列したらこんな感じですかね。
    マエカブの得意分野を集めてみたつもりです。掛け算出来てたら良いなーと思います。
    また、社長とか役者さんにはいろいろ助けられました。
    ありがとうございました…

    自分が書いて演出した作品が上演されて、皆に観ていただいて、評価をしていただいて、すごくすごくありがたくて、また書こうって気になりました。観ていただいた皆さんと、関わっていただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

    で、実は、ありがたい!!と同じくらい、役者やりたい!!って思っちゃうんですよね。
    なんか複雑な感じでした(笑)

    そんな複雑な感情を抱いていましたので、傾奇者のパレード予告編に出る事が出来て、もう楽しくて仕方ありませんでした。
    マミタスの作った衣装を着て、 繁中氏のメイクを受け、小川氏のヘアメイクを受け、塩田の音響 が鳴り響く環境で、照明を浴びて、チャッピー(三嶋氏)の首を取に行く、すげー、楽しかった!!
    今から本公演が楽しみで仕方ないです!!
    自分に出来るのかとか、難しい事を考えていましたが、まずは楽しみながら、今年の本公演も頑張っていきますので、また、皆様、本公演でお会いできることを祈っております!!


    しかし、その前に、花散る第5稿が、4月3日(日)に多度津町の桃陵公園で上演されます!!
    今回は、 チャッピー演出で、キャストが繁中、宮本、藤井という全員女性でお送りします!!
    なんだこの写真…
    ま、チャッピーいわく、暗い!でも私の好みの感じで面白く仕上がってます。だそうです!!
    すごい気になる!!
    自分の台本を、全くの別人のみが関与する状況で作り上げたら何が出来上がるんだろうかと、実は個人的にすごく楽しみにしております。

    皆様も、お時間よろしければ、この花散る、一緒に観ませんか?
    どうぞよろしくお願いします。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    others

    mobile

    qrcode