『シャーロック・ホームズ』を読まないと大人になれないと思ってた。

0

    そんな盛大な思い込みを、20代終盤に差し掛かろうとする誕生日が来ようとしている

    先週までしていた福家です。

     

    いやまぁ、これを書いている現在、

    本番までちょうど一ヶ月となってましてね。

    こんなタイトルにしていいのか、と思ったんですが、

     

    やっぱり見てほしいと、そういう内容にばかりなったりするじゃないですか。

    面白さを強調したり、見ることの意義を説いたり。

    私も今、狂おしいほど見てほしい!と思っていますが

    結局見る見ないは自由意志であるべきですから

    押し付けすぎるのもよくない。

     

    ということで、箸休め的な感じでね

    いやまぁ、箸休め的な料理ってピンとこないですが

    そんな感じにブログがあってもいいんじゃないかと思った次第で。

     

    さてさて、唐突ですが

    物語は歴史を越えます。

    今から100年以上前、海を二つも渡った先で生まれた名探偵は

    その長きに渡って、色あせることなく輝き続けています。

    数え切れないほどの文豪を虜にし、影響を与え続けてきた名探偵は実在しません。

     

    本当にあったことが残るのは、なんとなく分かるんですが

    誰かの想像が生み出した事が、実在しないにも関わらずずっと続いていく。

    場合によっちゃ、昨日の晩御飯まで簡単に忘れるのに、

    それは本当にすごいことですよね!

     

    そんな事を思いながら、今完成へと歩いている『歌舞伎門事変』に臨んでいます。

    自分たちの演じる人物たちが、この作品が

    誰かの中で続いていくことを望んで。

     

    後一ヶ月!!

     

     


    株式劇団マエカブ2018年本公演
    マエカブキ「歌舞伎門事変」

    日時
    2018年7月7日(土)19:00
    2018年7月8日(日)11:00/15:00

    場所
    坂出市民ホール
    (JR坂出駅から徒歩5分)

     

    詳細・WEBチケットご予約はコチラから
    http://maekabu.main.jp/kouen/1807kabukimon/


    歌舞伎門稽古スケジュール事変

    0

      どうもみなさんこんにちわ。

      山地です。


      早いものでもう6月。本番まであと1ヶ月。

      稽古もいよいよ大詰めのタイミングです。


      今回は様々なジャンルの客演の皆様方のお力添えのもと、

      公演に望めるわけですが、役者・スタッフ共々、大人数での

      公演になります。


      稽古のスケジュール管理がとても難しい。。。


      ということで6月になり、今までの稽古内容をさらに昇華させるべく、

      稽古後に今後の稽古スケジュールを1から洗い直す作業をしました。


      いや〜〜〜、これがまた大変な作業でして。。。


      誰が・いつ稽古に来れるのか?

      この日とこの日はこの人がいるからこの場面ができる。

      この日はこの人がいないからこの場面の稽古はできない。

      この場面は全員集まらないと稽古できない。


      あ〜だこ〜だと稽古日とそこに参加する人たちをピックアップしながら

      この日はこの場面の稽古、この日はこことこことここの稽古・・・



      と、最初のシーンから最後まで、粘り強く洗い出しました。



      本番まであと1ヶ月!


      より良い稽古で!


      より良い本番を!



      そんなマエカブ2018年本公演。

      歌舞伎門事変は7月7日と8日です。

      ぜひぜひご来場くださいませ。


      以上、山地でした。


      〜どうゆうこと!?

      0
        〜どうゆうこと?!
        続いておりましたタイトル 〜動、しばりに限界が来たので変則的なタイトルでおゆるしください。おひさしぶりです、みやぶんです。


        実は今回の公演のキャストを決める時期に、公私ともにものすごく忙しい時期がかぶり、一段落ついて久しぶりに稽古場に行った私に衝撃が。

        『なんか知らん間に、う◯こに酷似した衣装を纏って踊ることになってる!?』
        そう、何を隠そうこのわたし、みやぶんは坂出市民ホールでの本公演で五年連続ダンスあり役者なのです!!金の全身タイツで踊ったり仮面とマントつけて踊ったりとまぁイロモノならおまかせ!みたいになっとりますが…
        ちなみにダンスに対しては誰よりも苦手意識があります!なのでタイトルの
        『どうゆうこと!?』は1つめはダンスと衣装に対してです。もちろんやるからには楽しんで最高の舞台にする所存です。

        二つ目は、3つある出番の一つの役が、とある客演さんの鶴の一声で魔改造されてしまい、とんでもないことに…(;・ω・)


        いったいわたくしみやぶんがどんなことになってしまってるのかは、七月七日に八日に坂出市民ホールでお確かめください!!


        みやぶんでした。



        << | 2/401PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        others

        mobile

        qrcode